平川病院総合BLOG
MENU MENU
テストブログ

小松

テストブログ

ルサールカ[1][2][3][4][5][6][7] (Rusałka、ルサウカ、RusalkaРусалкаRusalka、ルサルカ[8]) は、スラヴ神話に登場する水の精霊[9]。精霊というよりは幽霊のようなもので、水の事故で死んだ女性、洗礼を受ける前に死んだ赤ん坊などがルサールカになるという[10]ルサルカ[11]とも表記される。

ルサールカの名前は、古代スラヴ人ルサーリイという祭りに由来する。ルサールカは豊穣神としての一面を持ち、民間信仰の対象であった[12]。18世紀や19世紀のロシア帝国時代にも、ロシアやウクライナを中心に、ルサールカに対する農耕儀礼が行われていた。ウクライナやベラルーシを含むロシア帝国を中心に記述する。