病院長 平川淳一

病院長

平川 淳一

精神科医療はここ30年で大きく変わりました。一方で、精神科病院に対する社会のニーズも、慢性統合失調症の長期入院施設という従来のイメージから変化し、急性増悪に対する精神科救急対応、これに続く急性期治療、または高齢者の意識障害であるせん妄や認知症対応、うつ病やアルコール問題、そして発達障害や就労支援など、多様化しており、社会構造の複雑化にともなう精神科への期待の高まりを感じています。

さらに、精神疾患に加えて、身体合併症を持つ症例への対応が一般科からのニーズとして増えてきており、高度の身体疾患治療や身体的リハビリテーションが行えることが求められています。なお一層、身体ケアのスキル向上を目指していこうと思います。

そして、併設する介護老人保健施設ハートランドぐらんぱぐらんまや地域包括支援センターなどの介護関連事業とともにこの八王子市民の健康と暮らしに貢献していきたいと思います。

主な経歴

昭和57年3月
東京慈恵会医科大学 卒業
昭和57年5月
東京慈恵会医科大学 第一内科勤務
平成6年11月
医療法人社団光生会 平川病院勤務
平成7年7月
医療法人社団光生会 平川病院 院長就任
  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会専門医・指導医、認知症診療医、日本精神科医学会認知症臨床専門医
  • 一般社団法人 東京精神科病院協会 会長
  • 公益社団法人 日本精神科病院協会 副会長
  • メンタルケア協議会 理事
  • 東海大学医学部医学科 客員教授
TOP